品目別生産履歴

平成28年産米 コシヒカリ

生産者     森 博之

 

 

主な作業内容

2016酵母菌処理.jpg

9月      土壌分析

10月頃   秋処理

10~4月  ミネラル施肥・耕耘

3月~4月   塩ワカメ散布・耕耘、

       播種準備・塩水選/温湯処理/酵母菌処理/芽だし/床土準備

4月      播種・育苗、なっとく有機施肥・耕耘、酵母菌を本田に投入(写真)

5月      田植え、オーガニック施肥

5~7月    追肥・穂肥

7月      塩施肥 (塩ワカメ未散布の圃場)

8月     水溶性炭水化物施肥

8月末~   収穫・調整

 

 

肥料       栽培期間中化学肥料は使用していません。(窒素成分)

堆肥等    みみず太郎、塩蔵ワカメ

アミノ酸肥料 なっとく有機、オーガニック813

ミネラル肥料 BMようりん、イネニカ、ニューテツミノリ、マリンエース

        水酸化マグネシウム、荒引き天日塩

炭水化物肥料 アグリエー酢

培土用肥料  みみず太郎、ツムランド、マンキチ30号、BMようりん、イネニカ

育苗履歴     重ねても踏んでも大丈夫だワン!

2016nae.jpg

種籾選抜    購入種子を塩水選

立ち枯れ予防  60℃温湯処理、酵母菌液に浸漬(ドライイースト、糖蜜)

培土           自家配合(主原料:赤土)

播種      95g/箱

育苗手法    ハイマット被覆、プール育苗

 

農薬       次の有機JAS適合農薬を使用しました。

 スクミンベイト3  スクミリンゴ貝(ジャンボタニシ)対策

             自然界に存在するリン酸第二鉄が有効成分です。

 http://www.mitsui-agro.com/product/tabid/86/pdid/23398/type/1/Default.aspx

 

栽培期間中、化学合成農薬は使用していません。

抑草

jofa.JPG

アミノバード(なっとく有機)を効果的に使用した抑草に取り組んで5年目です。

抑草状態は漏水田の1ヵ所でホタルイを手取り除草しました。

 

その他の圃場には少し雑草が見られますが、わずかなので収穫前に手取りします。

私の抑草方法については、日本有機農業普及協会機関紙2016-1に掲載されています。 

販売      終了しました。

1